2015年04月04日

2015春 路線改編(2)

今回の改編で無くなった系統の一つ、墨38。もっともこれと南千48に関しては発展的解消(合併)だと思います。

墨38.1.jpg

リハビリ病院2.jpg

墨38.2.jpg
幕回し中ですが、結果的にほぼこれが現実の物に(笑) しかも後ろには南千48まで・・・

リハビリ病院.jpg
橋の上で墨38を待ってたら、先に南千48がやってきました。この2系統がくっついて錦40となったことのメリットって結構大きいのでは?

墨38.3.jpg
白鬚橋では里22との並びも。

墨38.4.jpg
道路の都合上、墨38リハビリ病院行き、錦40南千住行きはほぼ路上転回みたいな走行になります。

墨38.5.jpg

墨38.6.jpg

墨38.7.jpg
ここは都営バスとしては結構珍しいポイントなのでは?

墨38.9.jpg
両国駅。

墨38.10.jpg
いたるところに相撲関係のモニュメントが。
墨38.11.jpg
相撲を観に行く時にはバスそっちのけで力士を追いかけるから、案外こういうコラボ写真って撮ってなかった。
墨38.12.jpg
復路はまたリハビリ病院へ・・・


******************************************************

そしてもう一つは都内の最長系統、梅70の短縮。西武柳沢駅から花小金井駅間(西武線で柳沢-田無-花小金井の2駅間分)が短縮されました。

柳沢駅1.jpg


柳沢駅2.jpg

柳沢駅3.jpg
しかも、短縮運行になる前日、自分は夜は行けなかったので狙ったのが箱根ヶ崎駅周りの最終便。

梅70-1柳沢駅.5-1.jpg
柳沢駅を出たところでは桜が満開。

梅70-1柳沢駅.3-1.jpg
見事な桜並木でした。

箱根ヶ崎駅1.jpg
その箱根ヶ崎駅。拝島で八高線に乗り換えて2駅。柳沢からだと距離もまぁまぁあるし、バスで行っても電車を乗り換えて行っても時間的にそうそう変わらないのが意外なくらい。

ここで「柳沢駅」という表示を出す車が来るのはこれが最後、でもこの箱根ヶ崎駅経由便に関しては2本/日しかないからか終車灯は付けないんですね。仮に付けたとすると枠なしが無くなっちゃうか。

箱根ヶ崎駅2.jpg
ド逆光のなか、なかなかピントが合わず大苦戦・・・箱根ヶ崎を通過してしまうとLED表示が変わります(箱根ヶ崎駅経由が抜けます)。
この「梅70-1箱根ヶ崎駅経由柳沢駅」の表示も1年で見納めに。

posted by Yoshitaka at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック